EST. 2014 - VETERAN OWNED AND OPERATED

THE COFFEE OLD FASHIONED — YOUR NEXT FAVORITE COCKTAIL

オールドファッションが次なるお気に入りのカクテルとなる

究極のカクテルとなると、オールドファッションカクテルに勝るものはありません。その起源は不確実ではありますが、この人気のある飲み物は19世紀にまでさかのぼります。シカゴトリビューンという新聞の1880年号に掲載されました。オールドファッションは、全米のバーに行く人に選ばれる飲み物になる前は二日酔いや頭痛の治療法として宣伝されていました。


オールドファッションの名前はまさにその名前が意味するものでした。飲み物と人生の両方でほとんど変化を望まない人のためのシンプルに飲めるカクテルです。このドリンクの人気は2010年代に復活し、マッドメンの広告エグゼクティブであるドンドレイパーに選ばれたドリンクとして取り上げられました。オールドファッションが上品で時代を超越していることを証明しました。


何年にもわたって、昔ながらの伝統的なバーボン、ライウイスキー、さらにはラム酒のバージョンなどさまざまな応用が見られました。 いくつかの刺激的のあるレシピは、メープルシロップや蜂蜜などの甘味料を追加し、収穫祭のある秋の酒飲みのためにシナモンやカボチャのフレーバーとうまく調和します。

~オールドファッションコーヒー~

材料

・バーボン2オンス(57ml)

・コールドブリューコーヒー0.5オンス(14ml)またはダブルショットエスプレッソ

・シンプルシロップ0.25オンス(7ml) ※ガムシロップでも代用可 分量をやや少なめに

・オレンジ・ビターズ 2ダッシュ(2振り)

・アンゴスチュラ・ビターズ 1ダッシュ(1振り)

・付け合わせのオレンジピールとコーヒー豆


作り方

・バーボン、コーヒー、シンプルなシロップ、ビターズをミキシンググラスに加え、氷を加えてかき混ぜる。

・オールドファッショングラスに大きな氷を一つ入れる。

・オレンジの皮を絞り、オールドファッショングラスの縁にこすりつけて、グラスに落とす。

・コーヒー豆を飾る

以上が最新のレシピとされています。しかしながら、私たちのお気に入りの材料のペアはバーボンとコーヒーです。


オールドファッションコーヒーのおいしくて作りやすいバージョンは、バーボン、コーヒーリキュール(エスプレッソまたはコールドブリューの使用を好みますが)を組み合わせたものです。シンプルシロップ、オレンジビターズ、アンゴスチュラビターズ、オレンジピール、飾り用のコーヒー豆3粒です。


カクテルにもう少し刺激を効かせたい人は、チョコレートビターズを少し加えるか、ホワイトチョコレートをすりおろして振りかけてもいいです。寒いシーズンがゆっくりと近づくにつれ、オールドファッションコーヒーが日曜日のブランチカクテルやリラックスできる夜のカクテルに最適かもしれません。

Writing and translation

G-2

引用元:COFFEE OR DIE MAGAZINE

https://coffeeordie.com/coffee-old-fashioned/

JENNIFER LEWIS

CONTRIBUTING WRITER

Jennifer Lewis is a contributing writer for Coffee or Die. A native of New York, Jennifer is a media relations manager in the music industry and a freelance writer who specializes in true crime, entertainment, and culture. She’s traveled throughout the world not only to find her own story, but to also hear the stories of those longing to tell them. She currently lives in Brooklyn, New York, with her cat, Avery.

Follow her on Twitter and Instagram

コメントを残す

コメントは表示される前に承認される必要があります。